すずらんの花

デレマス関連の雑談や、自閉症やうつ病の闘病記。

空から1000万円と慰謝料が落ちてきて欲しい

 

こんばんは。すずらんの花です。

 

今日は母親と喧嘩しました。

 

喧嘩する度にお金があれば一人暮らしをするのにと考えます。

 

高校生でも働いて、お金を稼いで、十分にとは言えなくても一人暮らしをする人はいるのでしょうけど。

 

でも、私は自分で言うのもなんですが体力がないです。だから力仕事とか立ち仕事は無理だと確信しています。

 

だからといってずっと座っている仕事も無理だと思います。学校でずっと座りっぱなしなのはとても苦痛で、肩こりと腰痛と頭痛に悩まされました。

 

つまり、何が言いたいかというと、

空から1000万円落ちて来て欲しいです。

ついでに1000万円の紙束、約1キロによる負傷した分の慰謝料も上乗せして欲しいです。

 

自分でも馬鹿な考えだと思いますし、そんな妄想してないで、将来のためになることをしろと思われるでしょうが、時には人生にとってなんの得にもならないことがやりたくなります。

 

でも人生にとって全く得にならないことって逆に珍しいのでは、と、ふと思いました。

一瞬ゲームを連想しましたが、最近の研究とやらでボケ防止に繋がるそうです。

アニメを見るのだって、人生の価値観を変えるほど素晴らしいものがあることを私はよく知っています。

このブログだって文章力の向上になっていると思います。多分。

 

働きたくないなぁ、とただただ思う記事になりました。

皆さんも突然銀行口座に1000万円振り込まれているといいですね。もし実際に起きたら連絡してくださいね。

 

 

警察に。

 

 

ここまで書いておいてアレですけど、いきなり1000万円の大金を手に入れたら怖いですね。何かとてつもなくよからぬ事が起きそうで。

 

やっぱり程々に稼いで、程々暮らしていくのがいいのでしょうか。私は高校生として疑問に思います。

 

よく「やりたいことはいくつになっても遅くはない」と言いますけど、私がいくら生まれた時から人生をやり直して、強くてニューゲームしたくても無理です。

 

まぁそんなにしたいかと言われたらやりたくないですけどね。

 

そんな高校生の愚痴でした。

 

働きたくないなぁ。

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

 

【デレステ】恒常SSRのなにが不満なの?

 

こんばんは。すずらんの花です。

 

f:id:suzuran_no_hana:20181112172624p:image

 

本日、『恒常』SSR星輝子が実装されました。

以前投稿した記事にもありますが、私は星輝子担当プロデューサーです。

なぜ女性が2次元女性アイドルを推すのか? - すずらんの花

 

そして、3Dモデルがこちらです。

f:id:suzuran_no_hana:20181112173100p:image

圧倒的に顔がいい。

これでボイスもかっこいいのですから全人類星輝子担当になってもおかしくない。

それはつまり、「きのこの山」が明らかに不利であるにも関わらず、全人類「きのこの山」派になり、「たけのこの里」という存在自体が影も形も残らない程になるということです。ざまぁみろ。

 

それは置いておいて、本題に入りたいと思います。今回は前置きでも強調した『恒常』SSRについてお話したいと思います。

 

デレマスをご存知でない方もいると思いますが詳細はがっつり省くため、そんな世界もあるんだな、という軽い気持ちで読んで頂けたら幸いです。

 

【恒常SSRとその他の違い】

輝子Pである私はツイッターでも同じ輝子Pをフォローして星輝子に対するイメージを共有し、上手すぎて画力を分けてくださいと言いたくなるほどの星輝子の絵を見てはいいね、リツイートを欠かさずにタイムラインを眺める日々を送っています。

そして、ソシャゲには欠かせないガシャについて語られることも少なくありません。今回SSRが実装されたソシャゲであるデレステには現在、大まかに分けて3種類のSSRがあります。

 

①恒常SSR

今回実装された星輝子と同じものです。ゲーム内でいつでも引くことができます。

 

②限定SSR

期間中(約1週間)のみ引くことができ、運にもよりますが3種類の中では一番手に入りにくいです。

 

③シンデレラフェス限定SSR

約2ヶ月に1回行われるシンデレラフェス開催期間中(約1週間)に引くことができます。

限定と聞いて、先程の限定SSRと確率的にはあまり変わらないようですが、フェス開催期間中は通常時のガシャに比べ排出率が2倍になります。(通常時、排出率 3% のところがフェス開催期間中は、その倍の排出率 6% )

実質、一番手に入りやすいです。

 

ここにピックアップと呼ばれる新規SSRは排出率が2倍となるシステムが加わることで、さらに手に入りやすくなります。

 

【担当のSSRに対するプロデューサーの思い】

星輝子はこれまでに1周目恒常、2週目限定と来て3週目はフェス限定で来るのではと予想されていました。

しかし、【P.C.S】五十嵐響子により、恒常2週目がありえるという事態になりました。

そして以前実装された【P.C.S】小日向美穂と類似した衣装ということで、今後もユニットメンバーのお揃いの衣装がこれからも実装されていくだろうという予想になり、実際に【P.C.S】島村卯月も実装されました。

これは賛否両論あり、手抜きというツイートも見かけました。私もその気持ちが全くなかったわけではありません。

しかし、今回自分の担当である星輝子が恒常、そしてユニット共通衣装であるだろうということになり、気持ちは変わりました。

 

やっぱり、担当の新規SSRは何であろうと嬉しいです。

 

未だにSSRが実装されていない子もいる中で贅沢、というのもありますが、担当アイドルの新たなエピソードやボイス、成長過程は、担当アイドルを支えるプロデューサーとしては何より嬉しいです。

 

少しネタバレになりますが、星輝子はアイドルになる前はボッチで友達がいませんでした。けれども、初めての友達としてプロデューサーと仲良くなり、そこから新しくアイドルの友達ができました。そしてプロデューサーのことは親友とまで呼ぶ仲になり、今回追加されたコミュでは「大親友」と呼んでくれました。

正直に言って泣きました。「あぁこの子のプロデューサーで良かったな」って。心の底から思いました。

 

【恒常と限定の壁】

それでも恒常と限定にはまだ壁があるようにみえます。

恒常の方がそのアイドルを引こうと思わなくても他のアイドルを引こうとしてお迎えするパターンがあるので在籍するプロダクションは増えると思います。

しかし、それでも限定を欲するのは何か特別感があるからでしょうか。

少し前までは恒常と限定の衣装に手の入り方が違うように見えましたが、今では恒常と限定の区別はあまりつきませんし、「これが恒常!?」と思うような完成度の高い衣装がほとんどです。

それに限定ガシャとなると、担当アイドルとまではいかないが、気になってるアイドルや衣装が好みであるアイドルを引くとなると腰が重いように感じます。

 

【少しでも多くの人に担当アイドルの魅力が伝わるように】

この一件で運営がクソと決めつけてはいけないように思います。

しかも星輝子は恒常にある2種類とも、通常とモデルが異なります。

f:id:suzuran_no_hana:20181112183008p:imagef:id:suzuran_no_hana:20181112183031p:imagef:id:suzuran_no_hana:20181112183257p:image

この記事を読んで、少しでも恒常SSRへの考え方が変わって、ポジティブに捉えられるようになれるプロデューサーが増えてくれたら幸いです。

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

 

 

美味い料理のお供は黒歴史

今週のお題「最近おいしかったもの」

 

こんばんは、すずらんの花です。

 

以前、突然ポエム調の記事を投稿した際に報告しましたが旅行に行きました。

うつ病患者の旅行記 - すずらんの花

 

やっとスマートにリンクを貼る方法が分かった情弱です。

 

そして、このポエム調の記事は電子の海に放たれたことにより私の黒歴史の一部となりました。

 

これは「かものはしかも。」に出てくる「あひるなの。」というキャラクターに影響されて語尾に「なの」と付けてる時くらい黒歴史ですね。

ちなみにその時いつもの三割増しにいじめられました。

 

【シャレオツな料理とお粗末な考え】

話が逸れましたがリンク先の記事にあるようにシャレオツなレストランに行きました。

 

そりゃあもうインスタ映えという私には縁もゆかりも無いような食べ物や飲み物が沢山あり、内装もシャレオツ、昼は景色を眺め、夜はムーディーな雰囲気のバーにもなる三段構えでした。

 

スタバの新作が出たら欠かさず飲んではインスタに上げる女子大生が見たら発狂間違いなしです。

 

そして肝心の食べたものはと言うと、

①いつも食べる冷凍じゃない釜で焼いた熱々のマルゲリータ

②スシローで甘エビは必ず食べるが前菜的なのにあった謎のソースがかかった海老。

③骨肉といえばチキチキボーンだが30cmくらいの骨の中身がくり抜かれた器に入った肉。

④食後のデザートは昔サイゼリヤで食べて以来のティラミス。

 

四天王と呼べる程の佇まいであり、味も一般家庭には無い美味しさでした。

…少し本音を言えば、海老は何もかけないで欲しかった。

 

その後、ホテルに宿泊して夜食に金ちゃんヌードルを食べました。

前から思ってたのですが金ちゃんヌードルの方が日清のカップラーメンより満足感がないですが?

私は断然金ちゃん派です。

 

あと帰りがけにジェラートを食べたのですがハーゲンダッツ3個分くらいの値段でした。

だったら、ハーゲンダッツ3個食べた方が…いやジェラートも美味しかったんですよ?

でも質より量というデブ思考なのでハーゲンダッツ3個分食べたいです。

 

以上で旅行中に食べたものは全てです。

 

ちなみにさっきはバナナヨーグルトという一昔前のダイエットしてる女子みたいなものを食べました。

手間と洗い物を省くために左手にバナナ、右手でヨーグルトを持って食べました。

バナナとヨーグルトを一緒に食べる発想は猿よりは人間らしいだろうと思いましたが、猿はそんなにバナナは食べないそうです。そもそも猿と競ってる時点で負けでした。

 

【バナナへの偏見】

バナナってわざわざ好きな食べ物として紹介しずらいと思います。男女どちらにせよ何か下ネタ的なものを感じるのでしょうか?

ちなみに私は保育園へ職業体験に行った際、好きなフルーツを言う流れで本当に好きな梨を先に言われてしまいました。

ここまで被らないで来たのでそれなりに好きな桃と答えたところ、「顔が桃みたいだから?」と笑いながら園児に言われました。

 

 

ちげえよ糞ガキがあああああ!!!!!

 

 

とはさすがに言えないし、丸顔がコンプレックスは事実ですので会話の最終奥義『愛想笑い』をしてその場は収めました。

 

【まとめ】

脱線しまくりでしたが「最近おいしかったもの」というテーマには合ってると思います。思ってください。

これからも気分が乗ったら更新するマイペースブログですが、良ければ星やコメント、ブログをフォローして頂くと今後の励みになりますのでどうぞよろしくお願いします。

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

 

陰キャの運動会の思い出4選

今週のお題「運動会」

 

こんばんは、すずらんの花です。

 

今週のお題は「運動会」ということですが、私は運動会や体育祭にこれといった思い出が無いのを書き始めてから思い出しました。

 

それでは記事が成り立たないので嫌だったことを多めに含んだどんよりとしたものになりますが、予めご了承ください。

 

【①自分の描いたマスコットが選ばれた】

私が在籍していた小学校では生徒全員が赤組白組に分かれて、それぞれのモチーフである動物のマスコットを描き、投票して選ばれたマスコットが大きく旗に掲げられる風習がありました。

それに一度だけ選ばれました。

ちょくちょく話にも出てきていますが、私は昔から絵を描くことが趣味であり唯一の活躍の場であったため、頑張って毎年描いていました。

選ばれた時はそれなりに嬉しくて、母に報告すると私よりも喜んで若干引いたのが印象的でした。

しかし、友達にも絵が趣味の子が多くいたが故に嫉妬されたのであまりいい思い出ではないです。

あと、その年は私の所属する組が負けました。

 

【②勝ち負けはどうでもいいがリレーの戦犯にはなりたくない】

50M走が下から数えて3番目の私は勝ち負けよりもリレーでいかに戦犯にならずに済むかを考えていました。足の指に輪ゴムを引っ掛けたりや、自販機に飲み物を買いに行くのにダッシュしたりだとかしましたが戦犯なのには変わりませんでしたね。

いや、特に悪口を言われる訳でもないのですがただ足が遅いという自分の醜態を晒すのが嫌で嫌で、体育でも嫌なのにそれを大会にしちゃって家族にまで見せるとか頭どうなってるんだと思いました。

 

【③ダンスの練習のあのグダグダ感】

小学生から高校生までリレーとかよりも練習時間の長いダンス。半ば無理やりダンスの実行委員になってからは特に嫌いです。あと、放課後残ってまで練習して真面目にやる勢と、練習すっぽかして帰るテキトー勢、そして私は人数が少ない中で中途半端に練習をする勢でした。

クラスや学年が一致団結して完成させるというのがあるのは分かるけど、どっちつかずなのは勘弁して欲しい。

 

【④参加しない方が多かった】

田舎の方に引っ越して途中から付き合い始めたクラスメイトと親に会いたくなくて中学生以降は運動会に参加しなくなりました。

この時点で母子家庭だったため田舎特有なのかは分かりませんが両親と祖父母、いとこ、おじおばの大家族の中、私と母二人はなかなかきついものがあるので仮病で乗り切りました。

先生にはバレていたので高校入試の推薦願書を出そうとすると怒られました。

 

【まとめ】

運動会の嫌な思い出をつらつらと書く嫌な奴になりましたが私と同じような思いをした人も少なからずいるはず。いろいろ意見はあると思いますが、個人的に運動会はなくていいと思います。

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

なぜ女性が2次元女性アイドルを推すのか?

 

こんばんは、すずらんの花です。

 

昨日書いた記事が思いのほか伸びてて恐縮な私ですが、今回のテーマは「女性が2次元女性アイドルを推す理由」です。

 

そんなの…

f:id:suzuran_no_hana:20180907181823p:image
f:id:suzuran_no_hana:20180907180251p:image

f:id:suzuran_no_hana:20180907180845p:image

かわいいからに決まってるでしょ!!!!

 

女性に限らず人類がかわいいものをかわいいと思うのは本能。一度ハマれば抜け出せない沼…人喰い沼だよこいつは…!

実際はそんな物騒なものではないのですが(ガシャは含まない)

 

それは置いといて、女性が2次元女性アイドルを推す理由を解説していきたいと思います。

 

【1.圧倒的にかわいい】

冒頭でも言いましたがこれに尽きます。3次元の女性アイドルがかわいくないわけではありません。

しかし、彼女たちは圧倒的なかわいさを持ち合わせています。その根源にあるのはかけがえのない『運営』の存在です。運営は彼女たちがプロデューサーに向けて最高のパフォーマンスをするようにセリフの一語一句を決め、アイドル一人一人にあった声を選び最高の歌声を届け、最高に輝く彼女たちを送り出します。

そんな運営の努力があるからこそ、プロデューサーは最高の環境でアイドルをプロデュース出来ます。

 

【2.レズなんですか?】

違うよおおおおおおおおお!!!!!!!!!

確かに私はデレマスと出会う前に疑った時期もありましたし、母親にも「レズなの?」と言われたこともありましたが恋愛対象は確かに男です。けれども、正直担当アイドルからの天然で行われるアプローチは心が揺らぎます。ですがこれは仕方の無いこと、言わば自然の摂理なのでノーカンです。

 

【3.じゃあ男性アイドルは?】

3次元でも2次元でも世間からイケメンと言われてる人は素直にイケメンと思います。3次元で言えば仮面ライダーシリーズに出てくる俳優のツイッターやインスタグラムをフォローしてニヤニヤするし、2次元であるアイマスでも男性アイドルをメインとしたコンテンツ「アイドルマスターSideM」があり、アニメもリアルタイムで視聴しました。曲も買いました。特に握野英雄がかっこいいとも思います。今もアニメ2期はいつかと待ち焦がれています。

確かに私は男性が苦手ではありますが、前述の通り好きにならない訳ではありません。その上で2次元女性アイドルを推しているのです。男性がダメではなく、両方とも楽しんだ上で2次元女性アイドルを好んでいるのです。

 

【4.皆さんもプロデューサーやりませんか?】

女性だからではなく全世界の人にアイマスというひとつのジャンルを知って欲しい。そしてプロデューサーとしての楽しみを得て人生を彩ってほしい。デレステ、ミリオン、エムマス、シャニマス全部やれとは言いません。実際に私もデレステをメインでやっているため他はあまり手をつけていません。だから「自分のことをプロデューサーとかちょっと…」や「なんか敷居が高そう」とか思わず、気軽に初めてください。そして、二次創作してください。お願いします。本当に。

 

【まとめ】

女性が2次元女性アイドルを推す理由、分かっていただけたでしょうか。デレマスだけでも183名いるので必ず自分好みのかわいい、美しい、かっこいい、面白いに巡り会えると思います。では皆さん、よいプロデューサーライフを。

f:id:suzuran_no_hana:20180907181558p:image

最後までご覧頂きありがとうございます。

 

【デレマス】高峯のあに声を付けませんか?

 

こんばんは、すずらんの花です。

 

今回は一昨日投稿されたアイドルマスターシンデレラガールズの声優のラジオが炎上している件についてお話したいと思います。予め言いますとこの記事はデレマスを知っている人向けに書くため補足がないことはご了承ください。また、書き手は普段デレマスで活躍される声優のラジオは視聴しないため、話す内容と話し手が違う可能性があります。その場合はコメントで教えていただきたいです。それでは本題に入ります。

 

炎上のきっかけとなった動画がこちらです。

 

THE IDOLM@STER web~ラジオバンプレストスペシャル~カホーは寝て待てっ!

http://www.nicovideo.jp/watch/so33796951

 

17:00~18:15を見て頂けたら炎上内容は分かるかと思います。

 

【なぜ炎上したのか?】

双葉杏役:五十嵐裕美さんの「声つかなそう」という発言

話の発端は前川みく役:高森奈津美さんがデレステでの新規ユニットの出演はあるものの、モバマスからの長い間ユニットとして接点がある子とは出演していないとのこと。そこで五十嵐さんから「モバマスでのユニットは?」との質問で、高峯のあ、アナスタシア、前川みくで構成されるユニット『にゃん・にゃん・にゃん』が話題に出されます。以下ラジオの内容を起こしたものです。

 

高森「一人声付いてない、のあさん」

五十嵐「あー!のあさんつかなそうwww」

 

この時点で多くのプロデューサーの怒りを買ったものの、まだのあさんに合う声優さんがいないのでしばらく声が付かなそうという意味合いで言ったかもしれない可能性があります。

それに続き、

 

高森「のあ、アナスタシア、みくなの!不思議じゃない?これが(モバマスに登場してから)長いの」

五十嵐「あ、そうか」

高森「(モバマス開始から)1年目、2年目くらいだったの。のあがいないもんですからね」

五十嵐「やろうか?」

高森「やってくれる?」

五十嵐・高森(爆笑)

 

ここで声優を兼任するという話題が出ます。これに対してコメントでは肯定する意見もあるが、先程の「つかなそう」に続き否定的なものもあり、怒りのコメントも多くありました。その後も、

 

高森「初めての兼任ww」

五十嵐「人増えすぎたからその時入ろうか?wwより多分(杏の)属性移動が増える」

高森「その曲だけ、そのユニットだけとか…あの出張みたいな」

五十嵐「ウケるなーww」

高森「のあさん長いけど声付いてないからさ。(オープニングトークのまま)めっちゃ喋っちゃってるけど大丈夫なんすかこれ」

五十嵐「大丈夫っす」

高森「ほんとー?」

五十嵐「安心、全然あのタイム(ラジオ収録用のストップウォッチ)みないマンだから」

高森「どっちも全然タイム見てなかったね」

五十嵐「じゃあやる?」

高森「やるか」

 

ここでラジオのオープニングが終わります。炎上の発端である内容を視聴し、パーソナリティの2人が笑って話す中で「笑えない」や怒りよりも「悲しい」というコメントの中には「この程度で」というコメントも確かにありました。そして、生放送ではなく録音したものなのにも関わらず運営がカットしなかったことが疑問視されました。

 

【声が付いてないプロデューサーの苦悩】

私の担当は相葉夕美、星輝子、佐藤心の3人なのですが、私がデレステを初めプロデューサーとなった2016年4月時点では相葉夕美、星輝子ともに声が付いており、その後の第5回シンデレラガール総選挙により佐藤心もすぐに声が付きました。そのため、長いこと担当に声がつかない苦悩はハッキリ言って分かりません。

しかし、それでも今回このようなことをデレマスで初期から活躍される声優に言われ、正直ショックであり、怒りよりも悲しいという気持ちが強いです。これを声の付いていないプロデューサーが、それも高峯のあ担当の人が聞いたらどんな気持ちになるかは計り知れません。のあさんは私が声がついて欲しいと思う子の一人であり、桐生つかさ、財前時子、高峯のあで構成されるユニット「Violet Violence」の3人の中で最後にSSRとしてデレステで実装された時には本当に嬉しかったですし、モバマスでは今年の5月にアイプロで登場し、雨の中立っているだけでも絵になるというシンデレラガールズ劇場の一コマからも分かる神秘的な佇まいで、サイバーな服以外にも着物もよく似合い、声を付けて曲を歌わせたいと心から今も思います。

f:id:suzuran_no_hana:20180906163222j:image

けれども実際には厳しく、声をつけるために重要なシンデレラガール総選挙でも特にクール属性はレベルが高く、声を付けるのに必要な属性3位以内をとることは難しいです。それでも、第7回シンデレラガール総選挙では見事鷹富士茄子さんがボイスを勝ち取り、デレステにもボイスが実装されました。つまり、難しいけど出来ないことではないのです。

 

【本当に炎上するほどか?】

外野から声が付いていないことに対して言われてもどうしようもないですが、デレマスの声優として活躍されるか方だからこそとても悲しいです。私は声優と演じるキャラクターは別物と捉えているので普段は声優さんの出るラジオなどは見ないのですが、それでも双葉杏に声を吹き込む人がこのように言っていると演じるアイドルにまで影響を及ぼしかねません。これからも炎上し、拡散されれば双葉杏担当の人の目に留まることにもなりますし、既に目に留まっていることだってあります。それを少しでも自覚して頂けたらと思います。

 

【結局なにがしたいの?】

ここまで書きましたが私個人としては五十嵐裕美さんに謝罪を求めるわけでもなく、掲示板に悪口を書き込むわけでもないです。そうしたところでアイドルマスターシンデレラガールズというコンテンツを汚すだけです。この一件を知らない人からすればアイマスをやってる人が怖い人だと思うかもしれませんし、マイナスに考えられることは必然です。

じゃあ結局何がしたいのというと、

『高峯のあにボイスを付けるために総選挙で属性3位以内を目指す』

意地になっているだけと言われたら終わりですが、この件抜きでも私はのあさんに声が付いてほしいです。もちろん担当にシンデレラガールになってほしいという気持ちもありますが、この件でのあさんに声が付いてほしいという欲が出ました。これは一種の宣戦布告だと思い、こうなったら高峯のあに声をつけるための炎上商法として捉えるしかないかと思いました。

私の意見がおかしいと思う人もたくさんいると思います。それでも、私がのあさんに投票する意志は揺るがないですし、声を付けたいという気持ちも本物です。

 

【まとめ】

この一件もこの記事も賛否両論あるかと思います。いろいろ言いたいことがあればこの記事にコメントしてください。既に拡散されていますが、これ以上多くのプロデューサーが愛するアイドルマスターシンデレラガールズというコンテンツを汚さないためにもよろしくお願いします。

 

長文になりましたが、最後までご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

自分が変な子でよかった。

 

こんばんは、すずらんの花です。

 

突然ですが皆さんは自分のことをどんな人だと思っていますか?明るい、暗い、フレンドリー、人見知りなどあるかと思いますが、私は自分のことを『変な子』だと思っています。それは何故か、そして自分が他の子と違って嫌な思いをした人に少しでも元気を与えられるようなことを書いていこうと思います。

 

【私の変なエピソード】

〇いつも一人でいる

これは私が幼稚園生の時からなんですけど基本一人で過ごしていました。人見知りではありましたけど話しかけられないからという訳ではなく、単に一人が好きでした。小学生の時に出来た友達も一人で遊んでいたら何故か声をかけてきて仲良くなった子なので自分から友達を作ったわけではなかったです。

 

〇いじめに気づかない

以前書いた記事でいじめを受けたのは中学生だけと書いていましたが、実際には当時の私が気づいていなかっただけで小学生の時にもいじめを受けていました。その内容はよくある荷物持ちや物を盗まれたり、一緒に遊ぶ時はお菓子を必ず持ってくる、金銭の貸し借り(返ってこない)もありました。いじめというよりはちょろい奴だと思われてたんでしょうけど、当の本人は喜んでやっていましたね。荷物持ちも好きでやっていましたし、物が盗まれたのも自分が落としたものだと思っていましたし、お菓子もお金も少しならと思っていました。母は気づいてたようですが、本人がこんななので言えなかったみたいで辛い思いをさせてしまいました。

 

〇極度の赤面症

中学生の時に無理矢理生徒会に入れられて強制的に直った赤面症。赤面症とは人とコミュニケーションをとり顔が赤くなることです。小学生の時は先生に指されると顔が赤くなり声が出ませんでした。更にそれを見た男子から馬鹿にされるのがとても嫌でした。

 

〇声が小さい

元から小さい訳ではなく父親から精神的なDVを受けてから声が小さくなりました。これまた先生に指されて音読しようものなら、先程の赤面症と相まって蚊の鳴くような声しか出せず、また男子に馬鹿にされ、とても嫌でした。

 

〇罪悪感を感じて死にたいとすら思った

私は小学1年生から死にたいと思う変な子だったのですが、その理由は自分が相手に悪いことをしてしまったという罪悪感からでした。悪いことといっても、うまくおしゃべりできなかったとか、頼まれて描いた絵がうまくいかなかったとかそんな理由でした。

 

〇いじめの何が楽しいのか分からなかった

これは分からない方が正しいですが、私が小学6年生頃に学級崩壊に近いことになりました。授業は聞かないし、誰かしらいじめられていました。特にそれ以前からいじめられていた子のいじめは拍車をかけ、「バイ菌が移る〜」って言われてました。なんでいじめっ子ってすぐバイ菌扱いするんですかね。その子の机に触れようものなら周りの子は逃げ、よく分からないくっつけ合いをしていました。その一方でいじめを止める子もいて正義感に溢れていましたが、事態が変わることはありませんでした。肝心の私はというとどちらにも属していませんでした。いじめるわけでもなく、助けるわけでもなく、一番ずるい立ち位置だったかもしれません。

しかし、修学旅行の時にそのいじめられっ子とグループが一緒になり、部屋は違ったもののバスの席で揉めていました。「誰がその子の隣に座ろうか」と。私は自分が座ると申し出ました。優等生ぶるとかではなく、単にこのダラダラと話し続けることがとても無駄に思えてしまい、話を早く切り上げるためにも自分が隣に座ると言いました。

その後どうなったかというと、いじめっ子と隣に座った時は一言も話さなかったですし、気づかなかっただけかもしれませんが私がいじめられることもなかったです。何かあったとすれば、わざわざそれを知った担任が心配して母に電話したことと、修学旅行で同じグループの一人に感謝の手紙を貰ったことでした。

 

【私が変な子でよかったこと】

〇大人っぽい文章が書ける

昔から読書が好きだったので本はよく読んでいましたが、人と文章能力が違うと気づいたのは中学生になってからでした。自由作文を書くというものでクラスメイトものが展示されていたのですが、その時私は幼稚に感じました。小学生から中学生になって文章力が変わる訳でもないのですが、そう感じました。あと、高校の時の現代文担当の先生に「模範解答みたいな文章だね」と言われました。その時はどう捉えたらいいのか分からなかったですが、テストでもいい点が取れたのでそれなりに出来たのは自分でも嬉しかったです。私の記事を初めて読んでくれた方に最後に言いますと、私は現在17歳です。これ以上に書ける人も数多くいるかと思いますので、何か違和感がある表現などあれば気軽にコメント頂けると嬉しいです。

 

〇想像力豊か

元々絵が好きなのと、先程お話したように読書が好きなので想像力豊かなほうだと思います。その分絵が上手いと褒めくれる人も多く、pixivやTwitterで数えきれないほど絵の上手いがいると知りながらもやはり褒められたら嬉しいです。

 

〇哲学的なことを考える

私は生と死についてよく考えるのですが、普通の高校生は考えないのでしょうか?私も下ネタでツボることがあるので、そういう心が無いわけでは無いと思うのですが。

 

【まとめ】

結局自分語りな文章になってしまいましたがいかがでしたでしょうか。つまり何が言いたいかというと『変なのは素晴らしい個性』と思っていただけたらコンプレックスに感じていた人もこれから先楽かと思います。あと、文章力高いとイキっていましたが全然そんなことなかったです。出直してきます。

 

最後までご覧頂きありがとうございます。